【神山先生エッセイ】似合う色って本当にある

kamiyama10
Text&Photo :Yoko Kamiyama

今、色があふれている時代こそ、
もう一度「色」を見直しはじめる時が来た
のではないかと最近強く思います。

もちろん似合う色も進化し続けてきています。
その当時のままではありません。
感覚が鋭敏になっている皆さんだからこそ、
色を整理し「知る」ことを、おすすめします(*’▽’)。

「パーソナルカラー」というシステムは
1980年代後半にアメリカから日本に入ってきました。

このシステムは、色の数が限りなくあるものを、
なんとたった4つのグループに分類し
色の初心者でも簡単に使いやすくしたものです。

私がカラーを学び始めたころは、
今のように色がたくさんあふれてる時代ではありません。
「私の似合う色はこんなにもたくさんの色があるのだ!」と
いうことだけでも嬉しくて…嬉しくて(*^^)v…。

似合う色は2,3色だけでなく、たくさんの色があります。
そして、その診断された色を使うと、
きれいに美しくなる、変身できる!
という即効性が非常に期待できます。

パーソナルカラーのファンがたくさん増え、
色によって綺麗に変わっていく姿を
長い間伝える側で見てきた経験から、
「色はすごい!」と本当にずっと思い続けています。

似合う色は、カラー分析でわかった色のグループを言います。
「あなたはスプリングですね」とか「サマーですね」という言葉を
聞いたことがあると思います。

日本の四季にある「春夏秋冬」という名称で分類されているので
ちょっと勘違いされやすいのですが、
日本人にはなじみのある命名です。

春に使う色?
秋に使う色?
ではなく、あくまでグループ名です。

肌の色や目の色や髪の色、骨格や
その人の持つイメージから
各グループの色布を顔の下に(首から下へ)かけて、
1色ずつ比べて、似合う色を見つけていきます。

肌の色がきれいに見えたり、
品格が上がったり、小顔に見えたり、
目が大きく見えたり、しわが消えたり、
そんな風に見える色が、あなたに調和した似合う色です。

次回から、どうして似合う色があるのかを
具体的にお話ししていこうとおもます。

じぶん服
じぶん服R オフィシャルサイト
jibun-fuku.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
evegarden (イヴ・ガーデン)

〒106-0045
東京都港区麻布十番1-4-7麻布マスターズ3F
tel 03-3505-5781 fax 03-3505-5782
【営業】10:00~18:00【定休】水曜日・日曜日