カルチャーの種「セレクトボックス」

100年経ったファッションphoto 世界各国の特徴的なシーンに必ずマスクが写っています。
医療マスクからフェイスマスクへ、そして仮面(disguise)へと進化をとげているかもしれません。
マスクはファッションの構成要素として市民権を得ていることでしょう。

では、100年前のファッションはどうだったでしょうか。
●「世界のファッション-100年前の写真と衣装は語る-」
●女性ファッションの100年の歴史を一挙に振り返るとこうなる

ファッションは、抑圧された時代をへて雨後のタケノコのようにめざましく伸びます。
モードが花開くのは、社会構造の純粋なシミュレーションによってです。

今、ファッションは分水嶺にあります。
感知している人はどれくらいいるでしょうか。
生き方と言い換えてもいいくらいもしれません。
習慣を改めるチャンスです。
バブルが崩壊して、リーマンショックが起き、東日本大震災で生き方を問い直したのに、です。
世界事象が他人事でなく、じぶんごとに限られてしまっているから、ボランティアという記事も見かけません。
そして、窮屈に感じているとしたら、じぶん軸が情報にあるからではないでしょうか。

———-
喜びや笑顔が伝播するカラー
———-

イヴ・ガーデンは、代表の楢崎が選んだ洋服を、ご希望の生徒さんに試着してもらう企画を始めます。
‘セレクトボックス’をご自宅へ送ります。
試着して手持ちの服と合わせたり、画像をイヴ・ガーデンへ送ってもらえたらコーディネートアドバイスもします。

新しい服に袖を通した時のパッと気持ちが変わる清々しさ。
鏡の前で後ろを振り返り、ラインを確認したり、動いてみたり、瞬時にコーディネートも考えていくワクワク感。
そんな体験をしてもらえたら。

いつもなら麻布十番のイヴ・ガーデンで「セレクトショップ」を開催して、お客様同士もわいわい楽しむコーディネートですが、今回はお家にいながら楽しんでもらえます。
新しいファッション体験は、次への活力を呼び込みます。
思いがけず、先ゆくじぶんのスタイルを見出すかもしれません。
新しいカルチャーの種になったら嬉しいです。

お名前とお顔は一致するけれど、久しくお会いしていない方は、どんな風に変わられているでしょうか。
環境も変われば、色やファッションの好みも変わります。
基本のパーソナルカラーにも変化があるかもしれません。
お申し込みの際に、こんなスタイルに挑戦してみたい、というリクエストもぜひ。
*対象の方へメールでお知らせしております。

Writing : Nami Yamashita/イヴ・ガーデン

jibun-fukuのマスク(非売品)

友だち追加

=================================
jibun-fuku http://shop.jibun-fuku.jp/
jibun-fuku DOG https://dogwebstore.jibun-fuku.jp
スクールサイト http://www.evegarden.jp/
コスメサイト http://www.evegarden.com/

Blog http://www.evegarden.jp/schoolblog/
lg http://www.facebook.com/evegarden.color
logo_twitter https://twitter.com/evegarden
Instagram_Icon_Large-150x150 https://www.instagram.com/jibunfuku/
================================