【レッスンReport】上海事情を交えた1回レッスン、色彩心理

色彩心理2
上海から帰国した翌日、
神山瑤子先生による【1回レッスン】
   色彩心理
   心に働きかける色彩
が行われました。

色から浮かぶイメージを受講生が描いて(写真上、左)は、
どう見えるかを説明していきました。
最初に神山先生は
「色が人に与える影響というのは個人差がありますので、
決めつけてしまうのは危険です。
赤をみて暖かい、嬉しいと思う方やそうでない方がいます。

五感の中で視覚は全体の87%もの影響力があると言われています。
色が与える情報や感情など、インパクトがあります」
と話していました。

色彩心理
色の見え方、感情の受け取り方を
色彩心理の面に限らず、五行やパーソナルカラーの面からも
神山先生が解説。

たとえば黒について。
黒の洋服を着ると、細く見えるような気がしますが、
黒には重量感があるといいます。
シルクやベルベットなど、素材によって重量感が違ってみえるというのは
パーソナルカラーの面からの解説です。
白は膨張色ではありますが、軽く見えます。
あなたならどちらを選びますか?と
受講生に投げかけながら、個別アドバイスを含みながら
授業が展開していきました。

昨日まで神山先生がいた上海の様子から
中国近代事情、カラーの話はなかなか興味深いものでした。
レストランで食事をしていた神山先生、なんとそのお酢の色はピンク!

日本では、食欲をそそられる色ではないため色の文化の違いを感じます。色が与える情報や感情などは、決めつけることはその点、タブーだと言えます。

色だけの問題ではなく、お酢の容器の形状、その周りのテーブルクロスの色、
お部屋の色や照明など・・・、様々な要因が関係しています。
そのお店では、新しいお酢のイメージを色から与え、おいしそうに見せる効果をねらったのでしょう。

神山先生が上海に通って中国陰陽五行説を学び始めた
10年以上前は、食卓ひとつとっても色が氾濫している中国だったそうです。
ところが、今では日本よりもステキな色使いがあります、
と神山先生は話しています。
日本には入っていないブランドが、いち早く上海には入っていて、
高額な商品が増えつつあると、目に付いたそうです。

当校のカラーコンサルタントプロ養成講座を修了された方が
今回のレッスンを受けて
「なんとなく覚えていたことを再確認できて、
深く納得することができました」
「一つの色をもっと奥深く色彩心理の面から勉強したいです」
「コミュニケーションや仕事に色彩心理を応用していきたいです」
などと、熱心な感想を寄せてくださいました。

タイムリーな上海事情を織り交ぜながら
色を複合的にとらえる視点が伝えられました。

□───────────────────────────□
? カラースクール<イヴ・ガーデン> 
http://www.evegarden.jp/
麻布十番駅徒歩1分、麻布稲荷神社となり
港区麻布十番1-4-7、麻布マスターズ3F

? カラー&メイク&ファッションの5つを体験【5種の1day レッスン】
http://evegarden.jp/experience/4type1day.html

□───────────────────────────□

<イヴ・ガーデンコスメ>
コスメサイト http://www.evegarden.com/

? イヴ・ガーデン コスメのベストセラー【パックができる無添加・洗顔】
http://www.evegarden.com/product/skincare/002.html

□───────────────────────────□