【レッスンReport】光彩を放つ立体アート作品

カラフルな色を作って、削って、くっつける。
立体アートワークのレッスンで、作品が完成しました。

両手で包み込めるようなサイズ、写真ではわかりにくいかもしれません。
近づいて見ると、多面体に色が散りばめられています。
陽に透ける透明感のある作品です。

今回は基材に色をつけるところからスタート。
原料を溶かして、色のついた固形や液体、ラメなどを加えて固めます。
これを層にした段階で、十分キレイです。
なのにカットして、削って、再編する。
キレイなものをあえて壊して、耳を傾けながら作品がより美しいものになるよう手を加えていきました。

立体におこすということは創造が掻き立てられ、とっても楽しいです。
色の混色も楽しみながら形と色を融合し立体作品に仕上げていきました。

立体は平面よりも、空間を取り込み鑑賞することができますよね。
空間的なので、部分よりも全体的な感覚も養われます。

今回制作した立体は、新しい色の教科書にも書いている、まさしくCNEH理論です。
重い・軽い、強い・弱いなど・・・、そして、その中間をつなぎ次を創造。
洋服のコーディネートやメイクアップ、パーソナルカラーも同様です。

いつも私達にはたらいてくれている元気の源を色と形でキャッチ\(^o^)/
うまれた立体作品はとどまることのない、可能性を教えてくれました。

イヴ・ガーデン 楢崎悦子

どの作品も光彩を放つことに、受講生はうっとり。
その感動を、新たなパッケージにしました。
今回は立体作品とパッケージ作品(商品として販売予定)ができました。
光と透明感が作品にどのように作用するか、服づくりも行なっている受講生のみなさんは実感されたようです。
新たな創造展開がスタートしました。

 

公式LINE イヴ・ガーデン

友だち追加
ぜひ、お友だち登録くださいね

=================================
jibun-fuku https://shop.jibun-fuku.jp/
jibun-fuku DOG https://dogwebstore.jibun-fuku.jp
スクールサイト https://www.evegarden.jp/
コスメサイト https://www.evegarden.com/

Blog https://www.evegarden.jp/schoolblog/
lg https://www.facebook.com/evegarden.color
logo_twitter https://twitter.com/evegarden
Instagram_Icon_Large-150x150 https://www.instagram.com/jibunfuku/
================================